カードローン

カードローンとは?メリットやデメリット、キャッシングとの違いを詳しく解説!

日々生活をしていく中で、急な出費に頭を悩まされたことはありませんか?
また病気やけが、冠婚葬祭等で急にお金が必要となることもあるでしょう。

そんな時、強い味方となってくれるのがカードローンです。
カードローンは、とても便利なサービスですが、初めて利用される方の中にはどんなサービスかよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まっつー
今回は、そんなカードローンの内容や、似たようなサービスであるキャッシングとの違いについてお話ししたいと思います。

この記事で分かること

・金利にこだわるなら銀行カードローンを選ぼう

・すぐにお金が必要なら消費者金融がおすすめ

カードローンとは

カードローンとは、決められた限度額内で自由に借り入れすることができる、個人向けの融資サービスの一種です。
発行されたカードを利用し、銀行やコンビニのATMなどから簡単にお金を借りることができます。
しかも、住宅ローンや自動車ローンなどと違い、お使い道は自由です(ただし、事業性資金は不可)。

まっつー
旅行・レジャー費用や、引っ越し費用、家具家電購入費用などにも使えます。

また、カードローンは大きく分けて銀行、信販系、消費者金融の3つに分けられます。

銀行カードローン

メリット

金利が低い、限度額の上限が高い、総量規制の対象外

デメリット

審査に時間がかかる、審査が厳しい

※総量規制とは…2010年6月に施行された「貸金業法」にて定められている、「貸金業者から借りられるお金はご本人様の年収の3分の1まで」という上限を定めたものです。

ここでいう「貸金業者」とは、消費者金融、クレジットカード会社を指し、銀行や信用金庫等は貸金業者ではありません。そのため、銀行カードローンは総量規制の対象外となります。

信販系


メリット

金利が低い、クレジットカード会社独自の優待が受けられる場合がある

デメリット

審査が比較的厳しい、総量規制の対象

消費者金融

メリット

審査が早い

デメリット

金利が高い、総量規制の対象

 

まっつー
まとめるとこんな感じです。
 事業者 審査スピード 金利 上限額 総量規制の対象
銀行 対象外
信販系 対象
消費者金融 対象

 

キャッシングとの違い

似たようなサービスとして、クレジットカードに付帯しているキャッシングという機能があります。

キャッシングもATMから現金を引き出すことのできるサービスですが、一般的にカードローンとは以下のような違いがあります。

カードローンとの違い

・融資額の違い

・金利の違い

一般的にクレジットカードのキャッシング機能はカードローンと比べ限度額が「少なく」金利が「高い」傾向があります。

クレジットカードのキャッシング枠は、10万円~100万円程度が多く、金利も15%~18%と高めに設定されているのに対し、カードローンは、最大限度額1,000万円、下限金利は2%以下のものまであります。

まっつー
そのため、少しでも多く、低金利で借り入れたい方はカードローンのご利用をお勧めいたします。

 

おすすめのカードローン

まっつー
ここでは、「銀行カードローン」「消費者金融系カードローン」に分けておすすめのカードローンをご紹介します。

銀行カードローン

銀行名 限度額 金利 おすすめPoint
三菱UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
500万円 年1.8%~14.6% ・申し込みから契約までネットで完結
・1,000円単位で借り入れが可能
・返済日を自由に指定できる
三井住友銀行カードローン 800万円 年4.0%~14.5% ・審査が最短翌日
・申し込みから契約までネットで完結
・返済日が5日、15日、25日、月末から選択可能
みずほ銀行カードローン 800万円 年2.0%~14.0% ・住宅ローン利用中の方は0.5%の金利優遇がある
・申し込みから契約までネットで完結
りそな銀行カードローン 800万円 年3.5%~13.5% ・最大金利が13.5%と低金利
・申し込みから契約までネットで完結
・給与振込、または住宅ローン利用中の方は0.5%の金利優遇がある
楽天銀行カードローン 800万円 年1.9%~14.5% ・MY ONEネット特約会員は0.4%の金利優遇あり
・楽天会員ランクに応じて審査優遇あり
・カード発行、利用で最大31,000ポイントの楽天ポイント付与

消費者金融系カードローン

事業者名 限度額 金利 無利息期間 最短審査スピード 最短融資スピード
アコム 800万円 年3.0%~18.0% 30日間 30分 即日
プロミス 500万円 年4.5%~17.8% 30日間 30分 1時間
アイフル 800万円 年3.0%~18.0% 30日間 30分 即日
レイクALSA 500万円 年4.5%~18.0% 条件による(※1) 15秒 1時間
SMBCモビット 800万円 年3.0%~18.0% - 30分(※2) 即日

※1 契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ
Web申込み限定で契約額1万円~200万円の方は60日間無利息
契約額1万円~200万円の方で借入額のうち5万円までは180日間無利息
※2 Webより申し込み後、コールセンターへ電話することにより優先して審査が可能

 

借り入れしやすくするためのコツ

いざ申し込みをしようと思っても、審査が通るか不安…。

まっつー
そんな方に審査が通りやすくなるコツをお伝えいたします!

借入限度額は50万円まで

当然ですが、借入限度額が多いとその分審査が厳しくなってしまいます。

また、50万円以内だと源泉徴収票等の収入証明書の提出が不要な場合が多く、手続きが簡単です。
使い過ぎを防ぐためにもできるだけ借入限度額は少なく申し込みしましょう。

普段から延滞をしないように心掛ける

カードローンに限らず、融資審査をする際は、ご本人の返済履歴を確認します。
その際、延滞履歴があると審査が通りにくくなってしまいます。

そのため、普段からクレジットカード等の返済は期日までにきちんと行うようにしましょう。

最近特に多いのが、携帯電話の未払いです。

携帯電話の分割払いは実際はローンを組んでいることとなるため、
たかが携帯代だと思い支払いを怠っていると、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

電話はなるべく早めに取るようにしましょう

申し込みが間違えではないかどうか、カード会社等から電話がかかってくる場合があります。

この電話を放置してしまうと、借入意思がないとみなされ審査に落ちてしまう可能性があるので、なるべく早く電話に出るようにしましょう。
もちろん、その場で出られなくても折り返し電話すればOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一口にカードローンといっても様々な種類があります。
銀行や消費者金融各社それぞれに特徴があるので、「自分に合った」カードローンを選ぶことが大切です。

-カードローン

© 2020 お金のすゝめ